日本の正しい歴史認識を勉強する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 終戦記念日を前に元俳優の今井雅之の後援会を見てみよう。

<<   作成日時 : 2013/08/03 13:54  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「神風」という言葉を使うだけでスポンサーがつかない状況で「WINDS of GOD」というタイトルにすることでなんとか映画になったとのこと。

日本は戦争に負けることでGHQによって「植民地」となりましたが、誰もそんなことを感じずにいることは教育による洗脳であると確信します。

言論の自由があるようで、マスコミ、テレビは自虐史観を植え付け、中国韓国の反日報道による偏向報道に必死です。

この映画は今のテレビでは決して放映されません。
自虐史観を植え付ける映画しか放映できないと今井さんの講演会でおっしゃっていました。

「お国のため」という言葉が軍国主義のネガティブな言葉として感じますが、戦争で戦った軍人さんの思いの言葉に直すと「お国のため」は単純に「愛する家族を守るため」ということです。

日本は侵略戦争はしていません。
歴史を調べて勉強をしてください。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終戦記念日を前に元俳優の今井雅之の後援会を見てみよう。 日本の正しい歴史認識を勉強する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる